顧客本位の業務運営に関する方針の策定・公表等

昭和33年、アフラック生命保険会社米国本社が世界初の「がん保険」を発売し、昭和49年日本社が設立され、日本でも初めて「がん保険」が発売されました。
株式会社エイフは、昭和51年の創業以来変わらず「お客様本位の業務運営方針」を掲げ、努めてまいりました。保険会社や代理店の都合よりも、お客様の利益を最優先にする。そのために日々知識向上に努め、お客様に選ばれる代理店を目指します。

顧客の最善の利益の追求

当社は、法令を遵守することを最優先するとともに、契約者間の公平性に配慮し、適正な営業活動を行います。また、お客様のプライバシーに配慮するとともに、お客様の意向を尊重し、誠実な営業活動を行います。
生命保険・少額短期保険のプロフェッショナルとして、業務知識取得・向上に努めてまいります。

利益相反の適切な管理手数料等の明確化

当社は、保険商品の販売にあたり、保険会社から受領する手数料に左右されず、お客様の意向に沿った商品の提供・販売に努めます。
日々的確・適切な商品案内・提供・販売が行われているか、誠実に確認を行います。

重要な情報の分かりやすい提供

当社は、アフラック生命保険・少額短期保険SUDACHIの2社と代理店委託契約を締結しております。
アフラック生命保険の商品の提案・販売を主としておりますので、お客様のニーズに合った商品の販売を推奨してまいります。
募集の際、告知の重要性、重要事項・注意喚起情報に関して、お客様に十分な説明を行い、ご納得いただいた上で、申込みの手続きを行います。
また、「ご契約のしおり・約款」「契約概要」「注意喚起情報」等の書面の交付等により説明を行い、お客様に十分理解いただいた上でご加入いただくよう努めます。

顧客にふさわしいサービスの提供

当社は、お客様への保険商品推奨・販売にあたっては、意向確認・把握・推奨のプロセスに基づいて行います。
また、訪問・ご連絡等を行う際は、時間帯等を十分に配慮し、お客様の仕事や生活の平穏を害することのないよう努めます。
アフラック保険会社・少額短期保険SUDACHIの募集に際し、商品及び引受保険会社についてお客様の誤解を招くことがないよう区別して取扱います。
ご高齢のお客様やお体の不自由なお客様への対応については株式会社エイフとしてコンプライアンスマニュアルに適切な対応方法・方針を定め、社内遵守に努めています。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、業務知識・コンプライアンス意識の向上と定着を促すために、月1回必ず行う研修に併せ、週1回必ず行うコンプライアンス遵守の確認(声掛け運動)を実施しています。
また、保険知識の向上のため、一定レベルの資格取得の推奨・支援を行い、専門知識をもった人材の育成に注力しています。